縁むすび風鈴

平成30年7月7日(土)〜9月9日(日)

川越氷川神社

かざぐるま

むかし、日本人は
「風が想いを運んでくれる」
と信じていました。

川越氷川神社では6月27日頃まで、
鳥居下の風鈴棚に藤色の「かざぐるま」を掛けています。

7月1日からは「かざぐるま」にかわり、
二千個の江戸風鈴が境内を彩る
「縁むすび風鈴」がはじまります。

夏は小江戸川越に、風を「聴きに」お越しください。
境内に吹く風に乗った皆さまの想いが、きっと届きますように。

TOPへ戻る