縁むすび風鈴

平成29年7月1日(土)〜9月10日(日)

川越氷川神社

打ち水

 

連日、厳しい暑さが続きます。

氷川神社では、参拝の皆さまに

少しでも「涼」を感じていただけるよう

いくつかの取り組みをおこなっております。

 

そのひとつが地下の水脈からくみ上げた

御神水を利用した「打ち水」です。

 

 

「打ち水」とは、暑さを和らげることに加えて、

道の土埃をしずめる、

お客様を招くときに玄関先や道に水を撒くことで

心地よく迎える「お清め」の意味などが

あったといわれます。

 

氷川神社では暑い日の午後、参拝の皆さまと一緒に

「打ち水」をおこなっています。

 

実際に「打ち水」の後は

境内が少し涼しくなったことを感じられます。

夏の風物詩としても五感的な涼しさを

もたらしてくれる「打ち水」。

ぜひご一緒にいかがでしょうか。

 

TOPへ戻る